こども芸大だより

2020.03.27 | おわりの会

3月18日。
今年度を締めくくる《おわりの会》
もうすぐ卒園するだいち組(年長児
)と在園児全員が揃うのは、今日で最後です。

この一年間を振り返ると、
経験を重ねる中で、さまざまなことが出来るようになったり、
いろいろな気持ちを感じてきた毎日でした。
子どもたちに「成長したなぁ」「大きくなったなあ」と感じることを聞いてみると…

 

「遠くの公園まで歩けるようになったよ」

 

「大きな声で歌えるようになった!」

 

「のこぎりとかトンカチとか、色々な道具を使えるようになった」

 


たくさんの「大きくなったよ」という声が聞こえてきました。
自分の頑張りを見つけられるようになったことも、成長の一つですね。

 

その後、だいち組から
こども芸大のみんなへ大切なメッセージがありました。

こども芸大でたくさん遊んでほしい

小さい子に優しくしてほしい

だいち組のことを忘れないでいてほしい

そんな気持ちを言葉にしてくれました。
その姿をじっと見つめるほし組(年少)たいよう組(年中)のまなざしから
だいちさんの想いを受け取ろうとする気持ちが感じられました。

 

みんなで揃って歌を歌うのも、今日が最後。
大好きな歌で気持ちよく一年間を締めくくりました。
明るい声が、アトリエにいっぱいに響きました。



大きくなったことの喜びと、
進級への期待に溢れる終わりの会になりました。