こども芸大だより

2020.01.31 | 歯科検診

今年度2回めの歯科検診。

 

今回は、経験を重ねてきているだけあって、
ドキドキしながらも大きな口を開けて
歯科医師さんに見せることができました。

 

静かに座って、順番を待つ子どもたちの表情も少し緊張気味。

診てもらった後は「ありがとうございました」と
挨拶をしていて立派でした!

ご飯を美味しく食べるために大切な歯。
しっかり磨いていきたいですね。

2020.01.29 | 待ちに待った、雪遊び!

例年になく少雪の山形。
そんな山形に、雪がたくさん積もった日のことです。


初めてたくさんの雪を目の当たりにしたつき組(1歳児)は、
両手をいっぱいに伸ばして、雪の冷たさを感じていました。

 

「雪のおだんごだよ」と上手に雪をまるめたほし組(年少)。
お料理ごっこや工事ごっこと、雪を様々なものに見立てて
友だちと一緒に楽しんでいました。

 



大きい雪だまを作ろうと奮闘するたいよう組(年中)。

1人で作るのは難しいけれど、友だちと協力すればごらんのとおり!
作った雪だまは、電車や椅子などいろんなイメージをつけて
登ったり、転がしたりとダイナミックに遊んでいました。

 

たくさん積った雪でしたが、
次の日にはほとんど溶けてしまいました。
まだまだ冬真っ只中。
雪が降り積もるのを心から待ちわびている子どもたちです。

 

2020.01.20 | はじまりの会

こども芸大では、全園児が再会した日、
みんなで、はじまりの会をしました。

 


新年の挨拶から始まり
先生から干支の成り立ちについて
教えてもらいます。


十二支の由来を教えてらもらい、
今年はねずみ年であることを確認しました。
試しに「ね、うし、とら…」と口に出してみると
なんだか自分たちを守ってくれる呪文のようです。


その後、今年頑張りたいことを聞いてみると

 

新しいチャレンジで
「ボルダリングをやってみたいです」
と年中組の男の子。

 

「お家でお風呂掃除を頑張りたいです」
と、年長組の女の子。

 

「お友達とたくさん遊びたいです」
と緊張しながら、想いを言葉にする年少組の女の子。

 

「やってみよう」という気持ちが表情から伝わってきます。
それぞれがしっかり前を向いて、自分の言葉で話してくれました。

 

 

会の終わりでは、新年への期待と友だちに再会できた嬉しさを
声に込めて歌を歌いました。



今年もたくさんの経験を重ね、
いろいろな気持ちを感じて、楽しんで
元気に過ごそうね!