こども芸大だより

2019.08.01 | 夏期保育

長い梅雨が明けると、一気に夏らしい暑さ!
こども芸術大学認定こども園は約1ヶ月ほどの夏期保育に入りました。

認定こども園は、保育の希望に合わせて
家庭で過ごす子、園で過ごす子、それぞれの夏の過ごし方があります。


園では、水遊び、泥遊び、土粘土、
カキ氷・水ヨーヨーなどの祭りごっこ・・・
夏ならではの遊びを異年齢で楽しんでいます。

 

見て、触って、確かめて。
水の冷たさや不思議さ、面白さに気付くつき組さん(1歳児)。

 


「みてみて!泥のてぶくろだよ」そら組(2歳児)
汚れも気にせず、遊びがどんどんダイナミックに。

 

2歳~年長児で土粘土をしました。
「こうやって丸くするんだよ」
とそら組さんに教えてくれただいち組(年長)。

 

新聞びりびり
「花火打ち上げまで3・2・1、どっかーん」ほし組(年少)

 

「やっしょう まかしょう 芸工大 それ!」
たいよう組(年中)とだいち組。
様々なお友だちとお祭りごっこを楽しんでいます。

 


こども芸大のお友だち全員がそろうのは、もう少し。
暑い夏を元気に楽しく過ごしてほしいです。