こども芸大だより

2019.04.03 | 慣らし保育

2019年度がスタートし、新入児のお友だちの慣らし保育が始まりました。

新しい環境に慣れるまで、緊張や不安があるのは、大人も子どもも同じです。

少しずつこども芸大という場を知り

「安心できる場所」と認識できるよう、

また、入園当初に多く起きるといわれている事故を防ぐためにも、

短時間保育からスタートし、これまでの暮らしから、

こども芸大への暮らしへと移行しています。

 

職員も安心材料を探りながら、

スキンシップを取ったり、

楽しい遊びを考えたり、

好きな場所を探索したり・・・

一人ひとりの要求に沿えるように関わっているところです。

泣いてもOK! 暴れてもOK!

まずは自分の感情全てを出し切って、この場に慣れていってほしいと思います。

 

スタートしたばかりの「コドモ社会」

楽しいことがたくさん待っているよ!!

少しずつ慣れていこうね♪