こども芸大だより

2019.01.11 | はじまりの会

冬休み明け、久しぶりに会う友だちと
「あけましておめでとう!」
「今年もよろしくね!」
挨拶を交わしたり、ぎゅーっと抱き合い嬉しそうな子どもたち。

新年の始まりをみんなで感じれるよう
劇場に全園児が集まり、「はじまりの会」をしました。

 

お正月にちなみ、なぜ鏡餅を飾るのか、
1月11日には鏡開きをして元気に過ごせるよう願うことなど、
お話を聞きました。

 

次に、今年はどんなことを頑張りたいか聞いてみると

 

「先生とか友だちの話を聞くことを頑張りたい!」

 

「リズムを頑張りたい!」

 

 

「二重跳びを頑張りたい!」

 

一人ひとりがはつらつとお話してくれる姿から
“こうなりたい”という思いが伝わってきました。

 

 

新しい一年を迎えた嬉しさや期待が歌声になって、
劇場に響き渡ります。

 



明日からの登園がますます楽しみになったようです。

今年も元気にいっぱい遊ぼうね!

 

 

2019.01.08 | 新年のごあいさつ

新しい一年がはじまりました。

年末に「もういくつ寝ると、お正月‥」と歌ってお休みに入った子どもたち。
お正月を過ぎると、「あといくつ寝ると、こども芸大?」と、
休みがあけるのを楽しみに待っているという様子を、お母さんから教えてもらいました。

1月になり、「あけましておめでとうございます」と挨拶するときの真っ直ぐなまなざしピンと伸びた背筋、
子どもたちの新しい年への期待や希望が伝わってきます。

 

今年の干支の「いのしし」を制作した時も、いのししさんの毛をいっぱい貼って
「あったかくしてあげる!」と張り切っていたそうです。

 

今年もまた、みんなで成長していきたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

                           (園長・遠藤節子)