こども芸大だより

2018.06.06 | ミニ流しさくらんぼ ~さくらんぼ祭りプレイベント~

『山形 日本一さくらんぼ祭り』のプレイベントとして
ミニ流しさくらんぼを体験しました。

この日が来るのを楽しみにしていた子どもたち。
ワクワクした気持ちを込めて、3歳以上児クラスの子どもたちは
さくらんぼのブローチを手作りしました。



1・2歳のお友だちもブローチをつけてもらい、
みんなで大好きなさくらんぼを身につけて会場へ。

 

最初に挑戦するのはほし組(年少)の子どもたち。
れんげですくいます。

真っ赤なさくらんぼが流れてきましたよ!
えいっ!!

 

たいよう組(年中)、だいち組(年長)の子どもたちは
箸ですくいます。

ねらいを定めて・・・みんな、真剣!
とれた時には思わず笑顔がこぼれます。

 

こちらにも真剣な顔が・・・。


つき組(1歳)の子どもたちは上から流れてくる
さくらんぼに目が釘付け。
流しさくらんぼの雰囲気を楽しみました。

 

さて、さくらんぼのお味は・・・

「おいしい!」
「甘いね!」

小さなさくらんぼ。
すぐに食べてしまうのはもったいなくて、
大事に味わって食べていた子どもたちでした。

最後はさくらんぼ体操を教えてもらい、みんなでダンス!

作って、食べて、踊って
さくらんぼからたくさんの”楽しい”をもらった時間となりました。

さくらんぼを育てている方や
イベントを準備してくれた方たち
山形の豊かな自然

たくさんのつながりに改めて感謝の気持ちが湧いてきます。

その日の子どもたちの会話。

「さくらんぼ流し、楽しかったね!」
「今度、さくらんぼ流しごっこしようよ!」
「あっ!でもさくらんぼどうする?」
「木の実あるかな?それともつくる?」
・・・、まだまだお楽しみは続きそうです。