こども芸大だより

2018.03.07 | 子育て広場だっこ「まぜまぜ」を開催しました

“だっこ”は、1歳から2歳になるおともだちとお家の方が
親子で楽しむことができるイベントです。

今日はのテーマは「まぜまぜ」
小麦粉で感触遊びをします。

始めはビニール越しに触ります。
粉を直接触り、その後、水を入れて固まる、という
変化を体験しました。


粉に水を入れると色が変わり、驚きの声が上がります。
こねこねしていくと固まっていき粘土のようになっていきました。
色と色とを組み合わせ、パンや時計やヘビを作って遊びながら、
もちもちの感触を楽しむ子どもたち。

でも中には、「ベタベタして触りたくない」と感じたお友だちもいました。

“いい気持ち”“もっと触りたい”という気持ちの反対に、
“ちょっと嫌だな”“気持ち悪いな”という気持ちがあります。
そんな様々な気持ちに気づいた子どもたち。

どんな感じ方も経験したからこそ気づくこと。
さまざまな感覚をグングン伸ばしていってほしいな、と思っています。


子どもたちは、感じたことを受け止めてくれるお家の人たちが居るからこそ、
安心して気持ちを出せるのですよね。

感触遊びを通して様々な気持ちの動きに出会えたひと時となりました。