こども芸大だより

2017.11.08 | 快晴!秋の外遊び

11月とは思えないくらい、暖かく澄み渡った青空。

子どもたちは園庭で思い思いの遊びを楽しんでいます。

ほし組(年少)の人形劇ごっこ。
先月、たいよう組(年中)の人形劇を見たことが刺激となり、
自分たちもやってみたいと人形を作りました。
ぬりえの人形でも大満足。

「こんどは、お話の人形劇がいい!」と年少の男の子。

そこで、どうぶつたちがシャベルを取り合ったけど、
最後はみんなで仲良くなった、
という人形劇をやりました。
今度は、セリフがあるので、はずかしがりながらも、
人形劇を楽しんでいた年少さんです。

人形劇の最後には自己紹介。
テレながらも自分の名前を言うと、だいち組(年長)が拍手をしてくれます。

お兄さんお姉さんに人形劇を見てもらって、
「もう1回やりたい!」と言うものの・・・
年長さん、年中さんは、自分たちの遊びに戻っていってしまいました。
ほし組のために、遊びを中断して見に来てくれていたのでしょう。

ほし組の子どもたちも
「じゃあ、明日にしよう・・・」
と、別の遊びへと方向転換したようでした。

様々な遊びの経験を積み重ねながら、これからも楽しんでいきたいと思います。