こども芸大だより

2017.10.30 | さつまいも堀り

だいち組(年長)、たいよう組(年中)、ほし組(年少)で
さつまいもほりに行ってきました!

肌寒い秋の日でしたが、つき組(1歳児)、そら組(2歳児)に応援してもらい、
張り切っている子どもたち。

「最初はツルを抜くんだよ」
「掘るときはモグラの手!」

さつまいもの取り方はだいちさん(年長)が教えてくれました。


まずは、ツルを引っ張ります。

「うんとこしょ、どっこいしょ!!」

さあ、さつまいもほりの開始です!おいも出てくるかな~?

やっとの思いで土から掘り出したさつまいもにみんな大喜び!

かわいらしいおいもからずっしり重いおいもまで掘れました。

掘っても掘ってもなかなか抜けないさつまいももありました。

掘り終えたところも何度もよく見て
堀り残しがないか念入りに確認していました。

小さいものも大きいものも自分たちで採ったさつまいもに
満足そうな子どもたちでした。

どんな料理にしようかみんなで話し合って決めたいと思います。

2017.10.24 | カフェメニューご紹介~遊びの1コマより~

台風の過ぎた後の園庭。

子どもたちは、カフェの準備をしていました。

お客さんはまだかなぁー

<ハローウィンプリン>

<どんぐりケーキ①>

<どんぐりケーキ②>

<お豆のケーキ・コーヒーセット>

栃の実を見つけて、やっとの思いで半分にした男の子。

どんなふうに料理にしようか考え中だそうです。

楽しみがたくさん広がる秋の庭。
お天気のいい日は、外へ出て深まりゆく秋を楽しみたいと思います。

2017.10.20 | 親子うんどうの日

親子うんどうの日。
外は雨。
体育館に集ったみんなが思いきり身体を動かしました。

春にいもむしを見つけてさなぎからちょうちょへ
羽化させた経験をきっかけに今年のテーマは「ちょうちょ」。


もぞもぞ「いもむし」から


親子で「さなぎ」へ


「アゲハチョウ」の大ジャンプ!


「モンシロチョウ」ポーズ!


花の蜜はどこかしら~?

いもむしからちょうちょに変身し、旅にでかけるコースです。
同じコースを何度も楽しむ姿、
お家の人の力を借りて難しいコースに挑戦する姿もありました。

コースを回ってみて感じた様々な気持ちを『伝えること』

みんなの気持ちが伝わり、いもむしがちょうちょに!

子どもたちのキラキラした笑顔がたくさん見られ、
保護者の方々からも「子どもたちの声・表情が近くで感じられてよかった!」
という声をたくさんいただきました。

心も体も温まる「親子うんどうの日」になりました。

2017.10.06 | 読み聞かせ

こども芸術大学には、
お家の方が日々の生活の中で
芽生えた興味・関心をテーマに自主的に活動する
「結活動」というものがあります。

子どもたちがいつも楽しみにしている「読み聞かせ」。
これも結活動の1つです。

子どもたちは、
お母さんがバックから出てくる絵本は何かな?と
ドキドキ、わくわく…

回数を重ねるごとに子どもたちの聞く力もついてきて、
様々な表情を浮かべながら
絵本の世界に見入っています。

子どもたちの大好きな時間。
絵本から受け取る様々な楽しみをこれからも広げていきたいと思います。