こども芸大だより

2017.09.25 | 楽しかったね!大学祭!!

こども芸術大学認定こども園に遊びに来てくれた人たちが
楽しい時間を過ごせるようにとだいち組(年長)の子どもたちで
アイディアを出し合い、「虫」をテーマに準備をしてきた大学祭。

だいち組親子(年長)による遊びのコーナーと
ジュースのお店『虫たちのおまつり』
たくさんの方々にご来場いただき、本当にありがとうございました!

当日は、お店の準備をしながら
「楽しみ-!」「ちょっとドキドキする!」と興奮気味の子どもたち。

みんなで話し合いを重ね、準備をしてきたお店の開店に
“いよいよだ!”という楽しみな気持ちと
“お客さんは楽しんでくれるかな?”というドキドキを感じつつ、
お店がスタートしました。

「いらっしゃいませー!」

「樹液ジュース(オレンジジュース×カラフルゼリー)はいかがですか?」
「花の蜜ジュース」(サイダー×カラフルゼリー)、おいしいですよ」

「わなげもありますよ-!」

「こっちはむしあてでーす!」

こちらは“つくってあそぼう”のコーナー。
好きな虫のイラストを選んで色を塗り、棒と糸をつけて楽しいお土産に。

あっという間にお客さんでいっぱい。
お店屋さんのやる気もますます高まりました。

だいち組親子(年長)のお店にたくさんの人が来るようにと
たいよう組(年中)の子どもたちは「むしむしパレード」に出発!
思い思いの虫になりきって
「だいちさんのお店に来てください。」とチラシを配りました。

ほし組(年少)の子どもたちは手作りの旗で
「いってらっしゃーい!」「頑張ってね!」と
だいち組やたいよう組を応援です!

壁面には子どもたちの作品やスタンプラリー、
チョークでお絵かきのコーナーもあり、
こども芸術大学認定こども園全体がお祭りのように賑やかで活気いっぱい。

つき組(1歳)はお花、そら組(2歳)は雲をつくって、
遊びに来てくれた人たちをお出迎え。

小さいお友達や小学生のお兄さん・お姉さん、学生さん、地域の方々…
たくさんの人たちに遊びに来てもらい、
みんなの“楽しい”がいっぱい詰まった大学祭となりました。

2017.09.22 | 最近のクラスの様子から

つき組(1歳児)~お散歩~
自分の足で歩くことがどんどん楽しくなってきているつき組の子どもたち。
葉っぱや石を見つけて、お友だちや先生に教えてくれる姿があります。


葉っぱを並べてみたよ


どんな石があるかな?

そら組(2歳児)~砂遊び~
そら組の子どもたちが今、大好きな場所は砂場。
だいちさんに手伝ってもらいながら、大きなお山の中にトンネルを作ったり、
水を混ぜて変化させたりしながら、感触を楽しんでいます。


トンネルできるかな?


ひんやりしてる~

ほし組(年少)~ごっこ遊び~
「ひんやりジュースはいかがですか~?」
ほし組特製ジュースを作って、友だちにご馳走します。
お庭では色水を使って色んな味のジュース作り。
お店屋さんになったりお客さんになったり、自由に交代しながら遊んでいます。


これは何味かな?


ジュースはいかがですか~

たいよう組(年中)~虫のお世話~
8月末からショウリョウバッタを大切に飼育しています。
グループで順番にお世話当番を決め、
エサをあげたり、ケースのお掃除をしたり。
散歩へ出かけた時に見つけた虫や生き物を書き込んでいく「むしちず」も作成中!


バッタ、みつけたよ!!


バッタさんのお世話中!

だいち組(年長)~凧作り・凧上げ~
思い思いのデザインで、オリジナル凧作り!自分の凧がうまく上がっているか、後ろを向きながら確認。
糸の長さや走る速度を調整しながら、ちょうどよい感覚をつかみ、笑顔で走っていました。


何を描こうかな~?


もっと走るぞ!!

秋の深まりと共に、子どもたちの楽しみもどんどん広がっていくことでしょう。
楽しみに見つめていきたいと思います。

2017.09.08 | リズム

そら組(2歳児)、ほし組、
たいよう組、だいち組でのリズム♪

4月には、全然体が動かなかったほし(年少)組も
たいよう(年中)組、だいち(年長)組の真似をして、
ピアノの音と共に勢いよく飛び出していきます。

難しい動きにもだいち(年長)組を見て頑張るたいよう(年中)組。
ポイントを意識しながら、劇場内を駆け回ります。

音を聞きながら、足の先まで意識しています。

そら(2歳)組もお兄ちゃん、お姉ちゃんに負けじと
音に合わせてめいっぱい動かして、様々な動きに挑戦中!

楽しい!身体を動かすことが気持ちいい!という瞬間をたくさん重ねていきたいです。

2017.09.01 | 虫捕まえ

9月に入り、風もだいぶ涼しくなりました.

夏の終わり、
子どもたちの最近のブームは虫!

ほし組(年少組)は、
スタッフに手作りの虫網を作ってもらいました。
なかなか捕まえられず、苦戦している中、
偶然見つかったカブトムシのメス。

「ねぇ!みてみて!カブトムシさんいたよ!」と
嬉しそうに教えてくれました。

たいよう組(年中組)の子どもたちは、素手で虫を捕まえたくて
園庭を走り回っています。

「こんなにおっきなバッタだよ!」
「これはショウリョウバッタっていうの!」

年中組になると、知りたいことを調べたり、
お家の人に聞いたりすることができます。
ただ今、大きなショウリョウバッタを3匹飼育中。

だいち組(年長組)は、夏休み中に出会った思い出の虫を作っていました!
よーく観察した羽の模様がポイント。

生き物との触れ合いを
存分に楽しんでいる子どもたちです。