こども芸大だより

2017.06.28 | 歯科検診

今日は歯科検診がありました。

これまで内科健診や耳鼻科健診も経験済みの子どもたち。
表情にも余裕があります。

お家で歯磨きをしっかりしてきたこと
大きく口を開く練習をしてきたことを教えてくれました。

診てもらった後は「ありがとうございました」と、
しっかりあいさつも出来ました。

虫歯の子が少なかったようです。
これからも、しっかり歯磨きしていきたいですね。

2017.06.19 | オープンキャンパス新聞ビリビリを開催しました。

不安定な天気が続くここ数日。
こども芸大でも、お散歩に行こうと外に出ると雨が降ることがありました。

そんな中、6月10日(ド)に、
1歳から3歳までの子どもと保護者の方々がこども劇場に集まり、
新聞紙を使って遊びました。

指先を使って新聞紙をビリッと破いていきます。

ドレスも作ったよ。

一度やり始めるとだんだん楽しくなって・・・
広い劇場はあっという間に新聞の海になりました。

新聞の海を泳ぎま~す。

たくさんの塊を両手にもって、「3,2,1ゼロ~。」と打ち上げ花火。
ひらひらと舞う新聞の花火に子どもたちは大喜び。

多くの人が集まるほどダイナミックになる、この遊び。
遊びをみんなで生み出したことで、一体感が生まれました。

次回のオープンキャンパスは
7月29日(土)10:00~11:30「どんな形かな?」
いろんな形をスタンプでペタペタして遊びます。
メールにてお申込み下さい。E-mail:kodomo@aga.tuad.ac.jp
お待ちしております。

2017.06.15 | 造語「わすれぼっち」

「わすれぼっちしちゃったー!」と4歳の男の子。
「なぁに?わすれぼっちって」とスタッフが聞くと・・・

「ひとりでいつも忘れることだよー」

子どもたちと話していると、面白い言葉がたくさん生まれてきます。

子どもの目線で見る世界は、大人の枠には囚われない
伸びやかな感性と自由な発想にあふれているのでしょう。

2017.06.05 | さつまいもを植えたよ

さつまいも植えをするのにちょうどいいお天気
以上児3学年で畑に行きました。

ほし組(年少)はだいち組(年長)の姿を見ながら
植えていきます。

指に力を入れられるよう「モグラの手」にして

土のお布団を苗にかけました

収穫できたら何して食べようかと聞くと
「スイートポテト」「焼き芋」「カレー」など
様々な食べ方がでてきました。
たくさん収穫できるようにと願い、
最後にみんなでお日様パワーを手のひらに集め
「おおきくなあれ」とパワー注入!しました。

これから、水をかけたり、雑草を抜いたりしながら
大切に育てていきます。

秋になるのが楽しみです。

2017.06.02 | 森を作ろうWS

6月1日(木)
グラフィックデザイン学科長 中山ダイスケ教授と学生さんたちと
WSを行いました。

「木がいっぱい集まったら、何になる?」という先生の問いに
「木と木」
「木がいっぱい!」
「あっ!森だー」「そうだ森ができるんだ!」
と子どもたち。

それぞれが思い思いの木を作成。
「どんな実がなるの?」と聞かれ、表現したいことを
思い浮かべます。

作ってみたのは・・・

「さくらんぼの木」
「しましまの木」
「クリスマスツリー」
「レモンの木」
「カブトムシの木」
などなど。

たくさんの木が集まった森になりそうです。

子どもたちそれぞれが表現した「木」を学生さんがたちが加工し、
山形に新しい一つの「森」が誕生します。

10月からJR山形駅東口の防音壁の壁画として8ヶ月間、飾られるそうです。

ぜひご覧になってくださいね。

2017.06.01 | 楽しいね!みんなでリズム!

ピアノの音に合わせて身体を動かす「リズム」。

動きのおもしろさを感じ、
見よう見まねでやってみるそら組(2歳児)、ほし組(年少)。
「あひる」「ブリッジ」などたいようさん、だいち組(年長)さんの姿に刺激を受けて、
「見て-!!」とやる気満々です。

つき組(1歳児)に見守られながら、
ピアノの音とともに勢いよく飛び出すたいよう組(年中)の子どもたち。

動きに自信をもてるようになってきた だいち組(年長)。

ポイントを意識しながら、頑張っています!

「がんばれー!」「○○ちゃん、いいね!」とお友だちを応援する姿もあり、
繰り返し身体を動かす中で、
その動きならではの気持ちよさを感じているようです。

「糸車」など友だちと手を繋ぎ、気持ちを合わせるリズムも楽しくて、笑顔いっぱい!

“難しそう”と感じるリズムも、
お友だちの姿を見て“やってみよう”という気持ちにつながるよう関わりながら、
これからもリズムをみんなで楽しんでいきたいと思います。