こども芸大だより

2015.11.03 | さつまいもを描いてみよう。

大きなおいもを収穫した子どもたち。
食べる楽しみはもちろん、描く楽しみもあります。

 

ほし組(年少)

「おいもさん、食べてしまったら消えてしまうから、絵に描いておこう!」
スタッフに誘われた子どもたち。もう一度、掘ったイモを見てみることに・・・

IMG_1761

小さくて曲がっているおいも、丸いおいも、細い形が合わさっているおいも・・・。
おいもをよく見たら、細い毛(根っこ)が生えていたり、皮が剥けて黄色が見えていることを発見。

描きたいおいもの場所に行き、クレヨンで描いていきました。

IMG_1779
「これねずみさんが食べた後かな?」
「細長いのは、にょろにょろ描こう」
友だちと会話をしながら、自分の見た、おいもが表現されていきました。

 

 

 

たいよう組(年中)
IMG_1781

大きなサツマイモを見ながら、「どうしてこんなに大きくなったと思う?」と聞くと、
「太陽の光をいっぱい浴びたから!」と子どもたち。
「でも、おイモは、土の中に居たよね?」
「わかった。土から栄養をもらったんだ!!」
「ここに、おイモのおへそみたいなものがあるよ。」
「そう、葉っぱと繋がっていたんだ。」「どういうこと?」
「葉っぱがお母さん」
そんな会話をしながら、
葉っぱがグングン伸びて、太陽の栄養をもらって大きくなったことを感じ取りながら
イメージしていきました。
土の中で繋がっている。
そんなキーワードから、大きな紙にみんなでおいもを描きました。

 

IMG_1805

 

 

だいち組(年長)

だいち組には、サツマイモを掘る前に掘った時の事を絵にしてみよう。
と提案しました。
どんな手で掘ったかな?身体はどうなっていたか、友だちの姿も見てみようね。
そんなことを投げかけていました。

IMG_2384

 

経験したことを一枚の画用紙に描く。
すいすい描き始める子もいれば、
どうだったかな?イモから描こうかな、自分から描こうかな?と悩んでいる子も・・・。

スタッフとも会話をしながら、掘った時の事を思い出していきます。
「おいもを掘ったら、虫がたくさん出てきた。」
「おいもが出てきて、みんなで喜んだ。」
「大きいおいもを友だちと一緒に掘った」
など、それぞれ経験したことを描いていきます。

 

IMG_2408

 

クレヨンで描き、絵の具で染める。
2つの工程でも集中しながら取り組む姿に成長を感じました。

テーマがある経験画。
思い描いた通りに描けなかった子もいます。
しかし、描こうと挑戦する気持ちを見せてくれました。
この気持ちを大切にしていきたいです。

さあ、次は食べる楽しみへ。
さつまいもカレーを作る予定です。

 

 

 

2015.10.20 | 子育て広場「だっこ」~ぬりぬり~を開催しました。

はじめまして!のおともだちが集合。

IMG_1097

子育て広場「だっこ」スタートです。

1

好きな絵の具の色を選んで

2
ぬりぬり・・

3
ぬりぬり・・

6

IMG_1141

それぞれが楽しみを見つけ、夢中で遊んでいました。

お母さんと一緒にたくさんの「楽しい!」を見つけてほしいと思います。

次回は「ひらひら」です。
お楽しみに!

2015.10.20 | 大学祭、大成功!!

大学祭、みごとな晴天。

開店前は「緊張する」「ワクワクする」とだいち組(年長)の子どもたち。
来てくれたお客さんに、楽しくてうれしい気持ちになってもらえるよう、がんばることをみんなで 話し合いました。

「森のみんなのお祭り」の準備をするなか、
ほし組(年少)は、葉っぱの妖精に。
たいよう組(年中)は、動物たちの見事な変身。
パレードに出発です。

「こども芸大に来てください」とチラシを渡す姿に、注目が集まりました。

IMG_5028

変身パレードのおかげで、お店にもたくさんの方々に来て頂きました。

「みんなの森のおまつり」の様子は・・・

IMG_0922   「集まれ!森の動物たち」の影絵劇。

ポップコーンやさんに、すずカステラやさん、つくるやさん、へんしんやさん。   IMG_1912

IMG_1795

IMG_1855

IMG_1874

 

子どもたちが話し合ってできたブースがそれぞれ形になって、子どもたちは大喜びです。

 

おじいちゃんおばあちゃん、小さいお子さん連れのご家族、学生さん、
こども芸大を巣立った卒業生など幅広い層の方々に来て頂きました。

感想をご紹介します。
「森の中をじっくり歩いているような、気持ちのいい時間をすごさせて頂きました。」

「ほし組の元気いっぱいだった姿から、いつの間にかしっかりしただいち組に変身していてびっくりしました。みんなの笑顔が輝いていました。」(卒業生のお母さん)

こども芸術大学の活動は日々の積み重ねから成り立っています。
大学祭も、この日に至るまでの過程の中で、
来てくれた人に楽しんでもらえるようにと、一人一人の力が集まって出来上がりました。
「今の私たちになら、何でもできる!」お店が始まる直前の年長母の言葉です。

みんなのパワーは、私たちを強くしてくれました。

最後まで大きな声で「いらっしゃいませー」と
お店の店員さんとしての仕事をがんばった子どもたち。
この達成感が自信へと結びついていくことでしょう。

IMG_1963

 

ご来場して頂いた皆さん、ありがとうございました。

2015.10.09 | もうすぐ 大学祭

大学祭ポスター

 

10月17日(土)・18(日)は大学祭。
こども芸術大学が”森”に変身する予定。

こども芸術大学が大切にしていることのひとつ
「プロセスを大事にすること」

大学祭への準備をする中で、
自分のアイディアを言葉にして伝えること、
友だちの考えを聞き、方向性をみんなで決めること、
目的に向かって力を合わせること
こんな経験を大事に、進んでいます。

だいち組(年長)は、お祭りごっこを楽しんだ経験から、
「みんなの森のお祭り」というお店を開くことにしました。
「おいしい食べ物がいい」
「楽しく遊べるお店もいいね」
「動物に変身するのもいいね」
「何か作って売る?」
アイデアは次々と溢れます。

IMG_9359
話し合いを重ね、自分たちが考えたことがカタチになっていくことを知り、やる気も増してきましたよ。

IMG_4624

IMG_4612

お母さんたちは、子どもたちの気持ちを汲みとって、コーディネート。
来てくれる方たちの笑顔を思い浮かべながら、試作中。

IMG_4761

森の看板作り。
必要なものを自分たちで考え、制作していきます。

 

会場レイアウト、パレードの準備など、全ての学年の親子が大学祭に向けて活動中。

より多くのお客さんと触れ合い、こども芸術大学の雰囲気や親子の姿を感じて頂きたいと思っています。

ぜひ、足を運んでみてください。

 

2015.10.09 | 親子うんどうの日を迎えるまで①

親子で作り出す親子うんどうの日。

身体を動かすことの“楽しさ”、“気持ちよさ”を感じることのできるコースを考えていきます。

 

戸外で遊ぶ中で生き物に興味を持ったり、みんなで生き物たちの生長を見てきた子どもたちの姿や、

子どもたちの日々の成長を見つめるお父さん・お母さんの姿から、

今年のテーマは「成長」になりました。

IMG_8401 (533x800)

虫、植物、動物、人間、心、、、いろんな方向から考えていくお母さんたち。

 

話し合いを経て、いよいよコース作り!

 

IMG_9566 (800x533)

 

書きだしたことを具体的にコースにしていきます。

 

IMG_9639 (800x533)

4つのコースの出来上がり!

どんなコースが出来たのできたかな・・・当日が楽しみです。

 

2015.10.09 | うんどうの日を迎えるまで②

「成長」をテーマに、親子うんどうの日まで活動を重ねていきます。

9月16日は、お母さんと一緒に天空の丘まで3学年合同のグループに分かれてお散歩。

散策の途中で不思議なたまごを発見!!!

IMG_9814 (800x533) (2)

「これなんだろう???」

IMG_9945 (800x533)

「爆弾じゃあないよね?」

「葉っぱに何か書いてあるよ!」

“広~い芝生のグラウンドに持っていけば、なんのタマゴかわかるかもしれないよ”
IMG_9943 (800x533)

「グラウンドに行く時ってうんどうの日だよね?」

「うんどうの日に持っていけばいいんじゃない?」

IMG_9949 (800x533)

「うんどうの日にタマゴの謎を解こう!」と約束しました。

何のタマゴなんでしょう?「親子うんどうの日」が楽しみです。

2015.10.09 | 親子うんどうの日

「親子うんどうの日」が9月26日に行われました。

外は生憎の雨。

それでも、みんなの溢れんばかりのパワーが体育館いっぱいに広がります。

 

秋のお散歩で見つけたタマゴ、いろいろな生き物の成長を知らせるためにきっかけだったようです。

今回のコースは、オタマジャクシ・鮭の赤ちゃん・ヤゴ・人間の赤ちゃん…

4つのコース、それぞれを進むごとに「成長」していきます。

 

自分でひとつ選んだコースに挑戦です。

 

お母さん、お父さんの力を借りてとんぼの一本橋に挑戦!

IMG_0432 (800x533)

オタマジャクシになってす~い、すい!

IMG_0458 (800x533)

 

鮭の滝登り!お母さんと一緒にジャンプ!

IMG_0443 (800x533)

 

人間の赤ちゃんははいはい。

IMG_0542 (800x533)

たくさんコースを回って蓄えた力。

蓄えた力でお父さんと綱引きをしました。

力を合わせて勝ち取った勝利の記念に、お父さんから勇気の風車のプレゼントしてもらいました。

 

身体を動かす楽しさや気持ちよさを感じながら、

目的に向かってみんなで力を合わせたり、

自分の好きなことに真剣に取り組んだり、

難しそうなことや苦手なことにもチャレンジできた 親子うんどうの日。

忘れられない秋の一日になったのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

2015.09.14 | 大学探検

今日は、3学年合同で大学探検です。

大学生が夏休み中で静かな構内を、
ほし(年少)たいよう(年中)だいち(年長)が3グループに分かれて歩きます。

ミッションは、それぞれ「201講義室」を目指すこと。

IMG_9249 (800x533)

鏡橋を渡って本館に入ろうとすると、
「池の水がない!」 池の水の入れ替え作業を見学し・・・

本館へ入ります。

一段一段階段を上っていくほし組の動きに合わせ、
一緒に上っていくたいよう・だいち組。

IMG_9274 (2) (800x533)

「201ないねぇ」と探しながらも、出会った学生さんや職員の人とあいさつを交わしたり、

IMG_9265 (800x533) IMG_9282 (800x533)
ロッカーに興味を示したり。
学生さんの作品にも興味津々。

IMG_9284 (800x533) IMG_9278 (800x533)

「このバイク本当に動くのかな?」
「作るの大変だったかなぁ」
ひとつの作品からも、子どもたちの想像は広がっていきます。

三階の廊下を歩いていると、201講義室、発見!

IMG_9335 (800x600)
二階と三階が繋がって大きな教室になっていたのです。

IMG_9479 (800x533)

大きな教室に元気な歌声が響き、「ここで勉強してみたいね」と嬉しそうな笑顔が。

IMG_9445 (800x533)

大学の中に少しだけ詳しくなった子どもたち。
ちょっぴり大学生気分を味わいました。

2015.08.31 | 「どんぐり日記」

こども芸術大学には、お母さんとスタッフがやりとりをする日記があります。

今朝、こんな嬉しい日記が。

IMG_4237

(さらに…)

2015.08.26 | 夏に蓄えた力を。

8月19日から新学期がスタート。

約1か月ぶりの友だちとの再会を喜び、元気な声がこども芸術大学に響き渡っています。

夏休み明け、心も身体も大きくなったな、と感じることがたくさんあります。

リズムの時間も成長を感じる時間のひとつ。

IMG_3792

ほし組(年少)の子どもたちも、やりたいという気持ちと動きがつながって
これまでよりも、ダイナミックに動けるようになってきました。

IMG_8107
難しいと感じると、気持ちが少し後ろ向きになってしまうこともあった
たいよう組(年中)
夏休み明け、新たにチャレンジする姿も見られ始めました。

IMG_8068

楽しんでいるうちに、どんどん動きが格好よくなってきただいち組(年長)
友だちと一緒にお互いを高め合いながら動く姿を見て、
これまで重ねてきた経験を感じます。

みんなの見本になって、一人で動くこともできるようになりました。

IMG_8160

みんなで一緒に上手になりたい、という気持ちの表れのようです。

IMG_8212

 

夏に蓄えた力をこれから、どんなふうに発揮してくれるのか
とても楽しみです!