こども芸大だより

2014.12.18 | お家がたくさん集まった!

今日は、親子で過ごす水曜日。

みんなで集まっていると、突然劇場が真っ暗に。
実は、これも演出です。

「森へ行ったら」という影絵劇をお母さんたちが演じてくれました。
森へ行くと、動物たちのいろいろな家に出会うというお話。

 

IMG_2985

 

 

 

 

 

 

 

「どんなお家がいいかな?」「木のおうち!」
「どうやったら、建てられるのかな?」
子どもたちは考えます。

 

お家といえば・・・
子どもたちが大好きな建築・環境デザイン学科の志村先生の登場です。

志村先生から、「お家には何が必要?」と聞かれ、
「屋根」「窓」「ドア」「畑」「物置」

「お家の周りには何があるかな?」
「道路」「信号」「公園」と次々とアイデアがあふれてきました。

IMG_2998

 

 

 

 

 

 

 

昨年度に引き続き、
建築・環境デザイン学科の皆さんが考えてくれた“家キット”で住みたいお家を親子で作ります。
ここからは、各学年に合わせて制作。

 

この活動が初めてのほし組(年少)は、一階建のお家です。
「どんな色の屋根にする?窓はどこ?」と親子でやり取りしながら制作します。

IMG_3017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たいよう組(年中)は、二階建ての家に挑戦です。
三角屋根のお家と平屋を組み立てたり、並べて配置したり…
子どもたちのイメージによって構成は様々です。
昨年に制作した経験から、実現したい家のイメージがより明確になっていました。

IMG_3026

 

 

 

 

 

 

 

 

見通しを伝えると完成をイメージできるだいち組(年長)。
前日にお家キットのパ-ツを見てもらい建てたい家を考えてくることにしていました。
キットを見た瞬間から、
「100回建てのマンションにする。」「くもの中のおうちがいい」と実現したいことを口々に言い表します。

 

IMG_3031

 

 

 

 

 

 

 

制作が始まると、子どもたちのイメージを形にする作業をお母さんが傍で支えます。
これまで親子で制作する中でのやりとりが染み込んでいるのを感じました。

完成すると、お家の周りに電車を走らせます。
一人一人が作ったお家が、集まると本物の町のようです。

 

IMG_3960

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3069

 

 

 

 

 

 

 

みんなで走る電車を見つめながら、小さな町の中にいるような気分になりました。
この作品を多くの方々と共有したいと思い、「こども芸大展」に展示します。

こども芸大展は、1月7日からです。

ぜひ足をお運びください。

 

<詳細>※クリックすると拡大されます

2015こども芸大展ポスター

 

 

 

 

 

 

 

2014.12.08 | お楽しみ会

 

毎年12月にある「お楽しみ会」
お楽しみ会では子どもたちの姿をじっくりと見つめてもらう時間です。
この日を迎えるまでに子どもたちの様々な姿がありました。

 

 

ほし組(年少)

お部屋の床が水と氷でぬれていた!という大事件から始まった
ペンギンのペンとギンとのやり取り。

「こっちにも水があるよ。ペンとギンが来たのかも!」「空をとんできたのかな?」と
ペンとギンから届くお手紙やプレゼントから世界がどんどん広がっていきました。

DSCF0164

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3587

 

 

 

 

 

 

 

 

もしかしたらペンとギンがどこかで見ているかもしれない…と長靴を履いて劇場へ行き、
大好きなロケットペンギンの踊りをみんなで踊ったりと楽しみながら過ごしてきました。

 

IMG_1945

 

 

 

 

 

 

 

当日は人の多さに圧倒されてしまう姿もありましたが、
みんなで同じお洋服を着て、踊り、舞台に立てたことで
「ほし組のみんな」という気持ちがより強くなりました。

 

 

 

たいよう組(年中)

ある日、朝登校すると不思議なおもちゃ箱が届いていました。

DSCF0086

 

 

 

 

 

 

 

 

おもちゃ箱の中はおもちゃたちからの演奏会の誘いのお手紙が入っていました。
お手紙が届いてから子どもたちは毎日ドキドキ!

 

DSCF0083

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋の中に何か変化があると「たいようさん集まって!」
とクラスのみんなを呼び、みんなで部屋を調べることもありました。

 

IMG_1984

 

 

 

 

 

 

 

練習の時には、だいち組に見てもらい、
「みんなに届く声がいいと思うよ」
「見てくれた人が楽しい気持ちになるように歌うといいよ」
など、アドバイスをもらいました。
IMG_2220

 

 

 

 

 

 

 

当日は「みんなでできてよかったね」
「最初は難しかったけど、だんだん出来るようになったよね」など
子どもたちの言葉からも、たいよう組のみんながいればできるという想いが感じられました。

 

 

 

 

そしてだいち組(年長)

朝の会や帰りの会で楽しんでいたお話し作り。
お楽しみ会ではこれまでにみんなで経験したことや思い出を劇にしようと挑戦しました。

そして出来た『マッチの旅』の劇。

IMG_2056

 

 

 

 

 

 

 

見てくれているみんなに伝わるように、という想いで練習をしてきました。
練習を終えると「もっと大きな声じゃないと伝わらないんじゃない?」
「お客さんに見てもらう気持ちでやらなきゃ」など
当日を迎えるまでに何度も話し合いをしてきました。

 

IMG_2222

 

 

 

 

 

 

 

お楽しみ会前日は衣装を着て登場しただいち組。

今から劇が見れるのかな?と思いきや、たいよう組、ほし組にも
劇のお話しは当日までのお・た・の・し・み!でした。

 

当日のだいち組の子どもたちは胸をはり、自信を持って舞台に立っていました。
そして、舞台を終えた後の子どもたちの表情は達成感と
みんなで舞台に上がることが出来た嬉しさで満面の笑顔でした。
お楽しみ会後、お家の方々に「素敵だったよ」と認めてもらえたことは、とても嬉しかったと思います。
おじいちゃんやおばあちゃん、お父さんお母さん、
たくさんの方々に見ていただく中、みんなでステージに立てたことは、
きっと子どもたちのこれからの自信に繋がっていくことでしょう。

 

 

 

2014.12.08 | 「だっこ③」~ん・ぱっ!~を開催しました

今回のだっこは「ん・ぱつ!」です。

ピアノの音に合わせて、親子で さまざまな動きを楽しみました。

うさぎになったり、

1

おうまの親子になったり、どんぐりにもなりました。

2

3

4

お母さんと一緒に手を合わせて「お城のなかま」という動きも楽しみました。

心も身体もあたたまる、楽しい時間でしたね。

毎回、たくさんのお申し込みをいただきありがとうございます。

また1月に会いましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014.12.03 | 絵本の紹介

 

今日の母親講座は、  たいよう組(年中)ほし組(年少)のお母さんたちと「我が子の好きな絵本」を紹介し合いました。

職員が絵本を読むと・・・お母さんたちも真剣に聞き入っています。

IMG_3662 - コピー

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3697

その後、お母さんたち数人のグループで持ち寄った絵本を

紹介し合います。

「この絵本、娘が大好きで何回も繰り返し読んだんだ~」

「私が好きな絵本と子どもが気に入る絵本とは、全然違う~」

IMG_3740

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3711

 

 

 

 

 

 

 

絵本について話しながら、

「これ大人にとっても面白いね」「シュールな感じがいいね」

「今度、読んでみようかなぁー」と情報交換をしていました。

好きな絵本があること、その絵本を大好きなお母さんに何度も読んでもらえること、

子どもにとって、とてもしあわせなことですよね。

さまざまな絵本に出会い、自分の「好き」を見つけながら、

絵本を通して、親子のつながりを深めていってほしいです。

 

 

 

 

 

 

 

2014.11.28 | 11月のこども芸大は・・・

あっという間に11月も終わり。

写真と共に、この1か月を少しだけ振り返ってみると・・・

こんな姿がありました。

ひとり一人が自由に遊ぶ「ぼくわたしの時間」

これまでたいようさんだいちさんのやっていた遊びをマネしてほしさん(年少組)も

『おばけの人形劇』

5

たいようさん(年中組)では、『ドラキュラごっこ』

10

だいちさん(年長組)では縄跳びが流行中。

IMG_0419

お母さんたちと一緒に遊ぶ「どんぐりタイム」の時間。

病院ごっこでは、たくさんのケガや病気を治してあげたね。

2

お母さんたちが用意してくれた材料を使ってストロー飛行機作り。

12

仲間と一緒に活動する「みんなの時間」では、

ペットボトルキャップをつかって見立て遊びをしたり、

9

8

転がしドッヂボールもやりました。

公園にも行ったね。

11

さつまいものスタンプも楽しかったね。

6

だいちさん(年長組)みんなで落ち葉での焼き芋。

 お母さんと一緒に初めてのマッチ。

これも思い出のひとつ。

1

 

   12月も楽しいことが、いっぱいありますように。

 

2014.11.27 | リズムで交流

たつのこ保育園のお友だちとは、

これまで何度か一緒に「リズム」を楽しんできました。

 

前回は、こども芸大に来てもらったので、

 今日は、だいち組(年長)とたいよう組(年中)の2クラスで、たつのこ保育園へ。

約80人の大勢のお友達での交流リズムです。

とんぼになったり、

IMG_1686

てんぐとびをしたり、

IMG_1797

あひるになったり、

IMG_1697

側転も頑張ってやってみます。

IMG_1790

みんなで歌もたくさん歌いました。

IMG_1749

IMG_1726

手をつないで輪になった時、仲良くなれたと感じたね。

IMG_1845

とても楽しかったのはもちろんのこと。

それだけではなく、

いつもとは違う雰囲気の中で少し緊張しながらも自分なりに動いてみたこと。

きっとこれからの自信になってくれることと思います。

 

 

2014.11.11 | 「だっこ②」~ひらひら~を開催しました

今回のだっこは秋ならではの遊び「落ち葉」で遊びました。

落ち葉の香りや色、感触などに触れながら 楽しんだ時間。

IMG_0681 - コピー

落ち葉をお母さんやお父さんにかけてもらい、みんな嬉しそう。

また遊ぼうね。

2014.10.20 | 大きなさつまいも!

 

春に植えたさつまいも。
収穫の時期を迎え、三学年みんなで収穫に行きました。

 

「いっぱい収穫できるかな?」

「大きいさつまいもがたくさん出てきたら何して食べよう」

と期待に胸を膨らませながら畑に向かいます。

畑に着くとみんなで力を合わせながらさつまいものつるを引っ張ります。

IMG_4935

 

 

 

 

 

 

「うんとこしょ!どっこいしょ!」

IMG_4964

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃがいもの収穫を思い出しながら、
手をモグラのようにして土を掘っていくと…

「わぁ、出てきたよ」「やったーあったよ!」
あちこちから声が聞こえてきました。

IMG_4973

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きなさつまいもに大喜びしたり、

IMG_5015

 

 

 

 

 

 

 

 

 

根っこがしっかりつながっているところも発見。

 

収穫が終わるとさつまいものつるでいろんな遊びが始まりました。

IMG_5038

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縄跳びをしたり…

IMG_5026

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふかふかのべッドだって作れちゃいます。

IMG_5017

 

 

 

 

 

 

綱引きも始まりました。

 

畑からの帰り道では収穫したさつまいもを
どうゆう風に味わうか相談が始まっていました。
たくさん収穫できたことに感謝しながら、遊びの素材に使ったり
みんなでお料理にして、おいしく、楽しく頂きたいと思います。

 

2014.10.10 | 「だっこ①」~ぬりぬり~を開催しました

 

子育て広場「だっこ」

今日は第一回目の~ぬりぬり~です。

たくさんのお友だちが集まってくれました。

「最近、活発になってきました」

「公園が好きでいっぱい遊ぶようになりました」

などという成長の声、

「自己主張が強くて…」

「イヤイヤ時期で接し方が難しくなってきました…」

という、少しお疲れ気味の声も。

この時期ならではの子育ての楽しさも大変さもありますよね。

そんな中、今日のだっこは、

「えのぐあそび」

はじめてえのぐで遊ぶ子もたくさんいました。

きっと、ドキドキワクワクしながら、遊んでいたことでしょう。

5

お母さんも一緒に遊んでくれました。

「楽しさ」を共有してもらうって、本当に嬉しいんですよね。

7

6 5 (2)

そばにいてもらうだけで、安心して自分の遊びを広げていくことができます。

9

今日は、だいち組(年長)のお兄さん、お姉さんもお手伝いをしてくれました。

小さいお友達が遊び終わるタイミングを待って

自分の手をぬりぬり。

12

だっこが始まる10時くらいから、お日さまが「遊ぼう~」と顔を出してくれました。

汗ばむほどの陽気の中、みんなで ぬりぬり、楽しかったね。

『目を輝かせて遊んでいました』

『のびのび遊ぶ我が子を見てしあわせな気分でした』

『ふだん見たことのないような真剣な表情をしていました』

などという感想をいただきました。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

2014.10.08 | 「ベビーマッサージ」を開催しました。

 

こども芸術大学にたくさんの赤ちゃんとお母さんが来てくれました。

1

 

マッサージの手法や効果をお伝えしたり、赤ちゃんとのスキンシップの取り方をお話したり、

我が子以外の赤ちゃんを交代で抱っこしたり・・・

和やかな雰囲気の1時間になりました。

 2

「なかなか寝なくて」「授乳間隔が短くて」など、悩みを話したり、

「家事はどんなふうに分担してる~?」などと各家庭での様子を話したり、

同じ時期の赤ちゃんを育てているからこそ話せる会話もたくさん。

お喋りをすると、すっきりしますよね。

これからも、育児を楽しんでいってほしいなぁーと思います。

参加してくださったみなさん、ありがとうございました。