こども芸大だより

2012.09.12 | 「ぶっくみんなシアター!」ができるまで(後半)

だいち(年長)組の親子による
「ぶっくみんなシアター」ができるまでをご紹介します。→前半参照
子どもたちの「楽しい!」気持ちとそれに寄り添うお母さんたちの
大学祭までの準備の様子です。

4.みんなが「たのしい場所」を目指して

「映画館みたいに、おいしいものを飲みながら楽しんでもらいたね!」

「お母さんたちに、得意なおかしもつくってもらおう!」

添加物を使わず素材の風味をいかした、
からだにやさしい果物シロップとおかしを
お母さんと子どもたちでつくりました。

「1冊の絵本をみんなで読むと、 心もつながったみたいだね」

「たのしい!っていってもらえたらチカラがわいてきた!」

読み聞かせのバックヤードでは、小さな灯りを囲んで読み合わせ。

大学祭前日。
看板を掲げてみんなで「エイエっオー!」

みんなで気持ちを合わせて、頑張ります!

「たのしい気持ち」が皆さんに届きますように。

2012.09.11 | 「ぶっくみんなシアター!」ができるまで(前半)

今年の大学祭で、だいち(年長)組の親子は
「ぶっくみんなシアター」をオープンします。

まず、このシアターの名前は、だいち組の子どもたちみんなで考えました。
大学祭に遊びに来てくれたお客さん、こども芸大のお友だちやお母さん、
そして自分たちだいち組の仲間もふくめて
「みんな」が楽しめる場所にしたいという願いが込められています。

みんなの大好きな絵本を親子で読み聞かせと
手作りジュースとクッキーもお楽しみいただけますよ。

だいち組みんなの気持ちを一つにして
アイディアを出し合いながら準備を進めてきた様子をご紹介します。

1.おはなしを聞くのも、つくるのも大好き!


いつもお母さんの読み聞かせを楽しみにしている子どもたち。
最近は、絵本の感想を聞かせてくれますよ。

普段から自分たちでお話しを作って
みんなの前で披露する、
ペイプサートごっこは大好きな遊び。

2.おいしいくて、たのしい経験もいっぱいしたよ!
梅や、旬の果物を使って
お母さんと一緒にシロップづくりをしました。

 3.「たのしい」をたくさんの人に

「ぼくたちのたのしい気持ちを みんなにも分けてあげたいね!」
「知らない人にも 教えてあげたい!」
「教えてあげたら、みんな喜ぶよ、きっと!」

くらしの中で自分たちがたのしんでいること、
大好きなことがたっぷり詰まった
「ぶっく みんな シアター」に決定!!

後半へ続く…

2012.09.07 | 大学祭のポスター完成!

今年も大学祭の季節がやってきましたよ!

詳細はこちら→

ポスターもとてもかわいく仕上がりました。
テーマが「えほんの旅」なので子どもたちが旅行カバンを持ってます。

これから、少しずつ準備の様子も紹介していきますね。

ぜひ皆さん、こども芸大に遊びに来てくださいね。

2012.09.04 | カレーパーティー

朝からいそいそと何かの準備にとりかかるだいち(年長)組…

前日に収穫してきたにんじんの皮を剥いたり、
先月みんなで掘ったジャガイモを洗ったり。

今日はだいちさんがみんなをご招待するカレーパーティー♪

こども芸大の畑でとれた野菜たちは、形もユニーク。

にんじんの皮を剥きながらも
「ここは、虫が住んでたお家だよ。きっとおいしいから食べられちゃったんだ!」と
子どもたちの想像力が膨らみます。

だんだんこども芸大中にいい匂いが立ち込めてきました。

すると、となりのたいよう(年中)組の子どもたちが
「たいようさんでつくったかぼちゃも使って~!」と持ってきてくれました。

かぼちゃも加わり野菜がたっぷり入った
だいち組特製カレーの出来上がり。

ホールにみんなで集まって
みんなでいただきます。

「だいちさん、おいしぃ!カレー作るの上手だね」
「えへへ。たいようさんのかぼちゃがはいってるから~(照)」
こんなかわいらしい会話もはずみ、
いつも以上にご飯が進む子どもたち。

野菜の甘みは太陽の恵み。
今年もおいしい野菜をありがとう!と感謝しつつ、
みんなで収穫の喜びを味わったランチタイムでした。

 

2012.08.28 | ボディペイントをたのしもう♪

今日はたいよう組のボディペイント。

なにやら不思議な白いドロドロしたものが登場しましたよ。

去年の経験から、色の着いた絵の具が登場すると思っていた子どもたちは
「まっ白?」と不思議そう。

じつはこの絵の具、みんなでまぜまぜすればするほど
色がついてくる不思議な絵の具なのです。

先生の「さわってごらん!」の掛け声で
みんな一斉に飛びつきます。

汚れるのが苦手で、指先に絵具がつくのも嫌がっていたお友だちも
みるみる色が変わる不思議な絵の具に興味津々。
思わず触ってみたくなって…気が付いたら腕まで絵の具だらけ。

あとは、勢いにのって体のあちこちにぬりぬり。

最後はホースで水浴びをしながら絵の具を洗い流して…

心も体も開放的になってはじけられるボディペイントは、夏ならでは。

「塗られて嫌だ~!」と泣く事も、
成長の中で大事な経験。

全身でいろんな感覚を手に入れて
また一つ成長できたたいよう(年長)組さんです。

2012.08.22 | はじまりの日 おまけ

今日ははじまりの日。(前記事参照→

とにかく山形市も連日猛暑日が続いています。
今日も35度まで気温が上がり…
畑では汗だくで芋掘りをしました。

そして、芋ほりのあとのお楽しみはこちら。

畑の水まき用のホースでみんなで水浴びです。

水しぶきに向かってキラッキラの笑顔で走ってくる子どもたち。
とってもいい表情です!

あまりの暑さに着替えのないお父さんやお母さんも一緒に水遊び。
そんな大人たちも子どものような無邪気な笑顔がはじけます。

最後は「みんなずぶ濡れだねぇ~」と顔を見合わせ大笑い。

連日の暑さにバテぎみでしたが、
子どもたちと一緒にはしゃいで夏を楽しみました。

山形の夏は短い!

いっぱい夏を楽しもう!!

 

 

2012.08.22 | はじまりの日

元気な声が響き渡ったこども芸大。
今日ははじまりの日です。

久しぶりの顔合わせとなったはじまりの会では、
子どもたちとお母さんたちから、
楽しかったことや思い出に残ったことなどを教えてもらいましたよ。

いろんな経験をして充実した日々を過ごしたことが
お母さんや子どもたちの声や表情から伝わってきます。

そして、夏休み明けの最初の活動は…
春にみんなで畑にうえたじゃがいもの収穫です。

みんなでもぐらさんになって土を掘りおこすと
大きく成長したジャガイモを発見!

「みてみて~!!こんなにおきいよぉ」

取れたてのジャガイモのにおいをかいで、
「おいしそうなにおいがするねぇ~!」と子どもたち。

なかには、種芋をみつけて大事そうに手のひらにのせ
「あっ!これ春にうえたやつだ!じゃがいものお母さんだよ」とみんなに見せてくれた子もいました。

去年以上にたくさん収穫できたじゃがいもは、
みんなの大好きなメニューになる予定です。
(春から子どもたちと計画していた○○○パーティー!)

その様子はまた後日。。。

 

 

2012.08.08 | 楽しかったね!「あしあと広場」

こども芸術大学の未就園児向けプログラムのひとつ

「あしあと広場」を今年度も6月から8月上旬まで隔週全5回シリーズで開催しました。

 

毎回同じ流れで過ごしながらも、

いつものお友だちと違った遊びを楽しむ5回の「あしあと広場」

初回は「色」との出会いを、次は「形」や「身体」、

そして、お父さんにもたくさんご参加いただいた「自然」との出会い。

最後は、いつも一緒に楽しく過ごした「お友だち」との出会い。

さくさんの出会いを通して様々な成長を見せてくれました。

 

  

最初は、お母さんに顔をうずめて、お顔も見せてくれなかったお友だちや、

靴下を脱ぐのも嫌がって大泣きしてしまったお友だち。

そんな様子を心配そうに見つめていたお母さんの表情も少し硬かったように思います。

 

  

 

回を重ねるごとに、お友だちにもお母さんにも

小さな変化が感じられるようになりました。

私たちスタッフもその小さな変化がうれしくて、

「お母さん!○○ちゃんの表情みましたか?すごいですねぇ!」と

ついつい声をかけてしまうほど。

すると、まわりにいた他のお母さんも「ほんとだぁすごいねぇ!」と気づいてくれて

みんなで成長を喜び合えたこともありました。

 

  

 

そんなあたたかい時間のなかで

子どもたちの「今」を感じてもらった「あしあと広場」。

子どもたちが「子ども」でいる時間は

大人が思っている以上に短いよと先輩お母さんが言っていました。

だからこそ、親子一緒にいっぱい笑いあえたこの時間を

なにかの形にのこしておいてほしいと思い、あのファイルを作りました。

 

子どもたちの成長の「あしあと」は毎日続いていきます。

今日はどんな「あしあと」を残してくれているのかな。

 

 

 

 

2012.08.02 | こども芸術大学のHPがリニューアル!


いつもblog「こども芸大だより」をご覧いただき
ありがとうございます。

この度、こども芸術大学のHPがリニューアルしました。
それに伴いblog「こども芸大だより」も
お引越しさせていただきます。

お気に入り登録してくださっていた方は
お手数をおかけいたしますがご変更のほど
よろしくお願いいたします。

blog「こども芸大だより」

URL http://kodomogeidai.jp/blog

こども芸大のHPのURLはそのままです。
今後ともよろしくおねがいいたします。

2012.08.02 | オープンキャンパス2「1日体験入学会」

毎日暑い日が続いていますね。

山形も連日35度を超える猛暑日です。

こども芸大ではそら組さん(預かり保育のお友だちです)が、元気に水遊びを楽しんでいます!

暑さにまいっているのは、大人のほうです…ね。

そんな暑さにも負けずに先週末に行われたオープンキャンパス2には

たくさんの方にご来場いただきました。

1日目はあしあと広場のお友だちとと土粘土をしましたよ。

そして2日目には1日体験入学会を開催しました。今回はその様子をご紹介します。

 

1日体験入学会は、普段のこども芸術大学の生活を親子で体験できる機会です。

いつも在学生がしているように

登校したら、それぞれのロッカーに荷物を入れて、自由に遊び始めます。

この日もとても暑かったので水遊びが大人気。

色水遊びや水路遊びなど、工夫しながら思い思いに楽しみました。

畑で取れや野菜を桶に冷やしていたら、いつの間にか葉っぱの船に乗せられて

水路をつぅぅーと滑り降りていました!おもしろいですねぇ!!

水遊びもいいけどやっぱり定番の砂場もたのしいよねぇ~♪

初めてこども芸大に遊びに来てくれたお友だちもいたので

この自由遊びの時間は、場所や雰囲気になれるためのウォーミングアップにもなったようです。

「まだまだ遊べそうだけど、体や頭が熱くなってきちゃうと疲れちゃうから

そろそろ中に入って、別のたのしいことしてみようかぁ」とスタッフが声をかけると、

上手にお片付けをして室内へ。

お部屋の中で朝の会。

歌や絵本を読んだ後は…アトリエで楽しそうな準備が始まっていました。

期待いっぱいに、スタッフのもとに駆け寄ると…

「あぁ~さっきのピーマンだ~」「きゅーりもー」と

お庭で冷やしてあった野菜たちを覚えていてくれたんですね。

目の前でカットして、野菜のおなかを見てみることに。

普段食べている見慣れた夏野菜たちのおなかを改めて観察。

今日は、この野菜のおなかをスタンプして、かわいいバックに模様をつけていきます。

好きな形の野菜をえらび、好きな色をつけてぺったん!

ある野菜はお星さまのような模様に。

最初は絵の具にドキドキしていたお友だちも、お父さんお母さんと一緒にペタペタすると

だんだん楽しくなってきて、自分で好きな色を選んで模様をつけていました。

あっというまに素敵な模様のバックが完成。

 

「もっとやりたいよぉ~」の声にお応えして大きな紙を出すと

小さなスタンプをいっぱい押して大きな模様ができていました!

一斉活動を想定した今回の活動のテーマは「夏を感じる」です。

お日様の日差しのもと、水のひんやり感を楽しめるのも夏ならではですよね。

そして、今が旬の夏野菜。

お料理の時にごみになってしまうようなヘタの部分ももう一仕事してくれますよ。

みんなで遊ぶと、大人も子どもも一人では思いつかないような刺激があって

いつも以上に夢中になれる!それがこども芸大のオープンキャンパスの醍醐味です。

そんな、大人も子どもも共に成長し合える

こども芸大の日常をイメージしながらたのしんでいただけましたか?

 

今回ご参加いただいたみなさんと、またお会いできる日を楽しみにしています!

夏休みの思い出も教えてくださいね。