こども芸大だより

2020.01.29 | 待ちに待った、雪遊び!

例年になく少雪の山形。
そんな山形に、雪がたくさん積もった日のことです。


初めてたくさんの雪を目の当たりにしたつき組(1歳児)は、
両手をいっぱいに伸ばして、雪の冷たさを感じていました。

 

「雪のおだんごだよ」と上手に雪をまるめたほし組(年少)。
お料理ごっこや工事ごっこと、雪を様々なものに見立てて
友だちと一緒に楽しんでいました。

 



大きい雪だまを作ろうと奮闘するたいよう組(年中)。

1人で作るのは難しいけれど、友だちと協力すればごらんのとおり!
作った雪だまは、電車や椅子などいろんなイメージをつけて
登ったり、転がしたりとダイナミックに遊んでいました。

 

たくさん積った雪でしたが、
次の日にはほとんど溶けてしまいました。
まだまだ冬真っ只中。
雪が降り積もるのを心から待ちわびている子どもたちです。