こども芸大だより

2019.08.23 | はじまりの会

夏期保育が明け、久しぶりにお友だちや先生に会える嬉しさと
ドキドキする気持ちを感じながら登園する、はじまりの日(始業式)

 

家庭で夏休みを過ごしたお友だちと園で過ごしていたお友だち、
みんなが顔を合わせ、気持ちを揃えてスタートが切れるように、
はじまりの会を行いました。


「夏のいろんな力をもらってエネルギー満タンになったよね」
「みんなの背が伸びて、大きくなったね」と園長先生に声をかけてもらい、

自分でも手を添えたり、伸ばしたり、背を比べたりして
みんなで夏の間の成長を感じました。

みんなが大きなケガもなく元気に過ごせたことがなによりです。

 

子どもたちに夏の間、楽しかったことを聞いてみると・・・

「海に行ってきました」ほし組(年少)

 

「プールに行ったことです」たいよう組(年中)

「あー!ぼくも行った、行った!」など友だちとと同じ体験をしたことを喜んでいました。

 

 

だいち組(年長)には、心に残ったことも聞いてみました。


「お墓参りに行って、手を合わせたことです」

様々な体験を通して感じたことを自分なりの言葉で伝えることができました。

 

最後は、元気に歌を歌いました。
夏の間に溜めたエネルギーが現われるような歌声でした。

 

 

明日からもいっぱい遊ぼうね!