こども芸大だより

2019.05.29 | 夕立ち

 

夕方、つき組(1歳)、そら組(2歳)さんがテラスで遊んでいると、
雨が降ってきました。

急いでお部屋に入ると、外はもう土砂降り。

 

 

初めての夕立ちとの出会いに、窓から雨を見ようとする子どもたち。
窓を開け、テラスに出られるようにすると、
小さな手を伸ばし雨を触ろうとしました。

 

 

いろんな雨の音や音の変化を感じられるように傘を差すと
「ぼたぼたって聞こえる!」と音の変化に
気がついたそら組(2歳)さん。

 

 

「雨、ざーざーだね」とスタッフの声掛けに
「あめ、ざーざー?」と真似ながら雨を見つめるつき組(1歳)さん。

 

近くで雷が鳴り、「ごろごろ」という
雷の音も知ることができました。

 

雨や雷の音、雨の匂いを全身で感じた未満児の子どもたち。

 

体験と言葉とを繋げながら、自然の不思議や面白さを
感じられるよう、
日々過ごしています。