こども芸大だより

2019.04.27 | こいのぼり制作

 

5月5日はこどもの日。
GWが始まる前に、季節の行事を感じられるよう
こいのぼり・兜(かぶと)の制作をしました。

 


「先生とお花紙をちぎったよ」
指先を使って制作を進めていきます。
つき組(1歳児)

 


「クレヨンで描いたよ!」
力を込めて思い切り描くこともできるようになりました。
そら組(2歳児)

 


「絵の具でぺったん!」
繰り返し押して連続性を楽しみます。
ほし組(3歳児)

 


「はさみとのりで作るよ」
道具の扱い方も上手になってきました。
たいよう組(4歳児)

 

「僕たちは兜!字がかっこいいでしょ!」
難しい工程も理解しながら進めます。
だいち組(5歳児)

 

どの学年も同じテーマの制作ですが、
それぞれの年齢の発達段階に合わせた活動を行うと
おのずと制作するものが違ってきます。

 

他の学年の制作を見て
「あんな作り方もあるんだな」
「こんなふうに作ってみたいな」
と見たり聞いたりするものの、
自分たちの作ったものが1番!
制作への満足感や嬉しさを感じている姿がありました。

 

 

最後に
本物の鯉のぼりで・・・
全身を使って遊びました。

 

これからも、子どもたちが元気に伸び伸びと大きくなりますように!