こども芸大だより

2019.03.12 | ありがとうの会①

日に日に寒さも和らぎ、
春がすぐそこまできていることを感じます。
もうすぐ だいち組(年長)の卒園式。

こども芸大では、だいち組に感謝の気持ちを込めて、
「ありがとうの会」を開きました。

この会の名前や内容を考えてくれたのはたいよう組(年中)。
何日も前から、どうしたら喜んでくれるかなと

話し合ったそうです。

 

たいよう組の子どもたちは、
「こども芸大の友だちをずっと忘れないように、

似顔絵のプレゼントにしようよ!」と
だいち組には秘密でありがとうの会の準備を進めていたのでした。

 

ほし組(年少)と力を合わせて、
素敵な似顔絵の絵本を作りました。

 

いよいよ『ありがとうの会』当日。
司会進行はたいよう組の子どもたちです。

つき組(1歳児)とそら組(2歳児)も参加し、
全学年でだいち組への感謝の気持ちを込め、卒園をお祝いしました。

 

みんながそろったので、集合写真をパシャリ!
その後は大好きな歌を歌います。

♪みんなともだち
ずっとずっと ともだち♪

楽しい歌声が劇場内に響き渡りました。

今までだいち組にたくさん遊んでもらったつき・そらさん。
優しかっただいちさんと「またね~」とタッチをしてお部屋へ戻りました。


ありがとうの会はまだ続きます。
(②へ続く)