こども芸大だより

2018.11.22 | 最近の子どもたちの様子①

昼夜の寒暖の差もだんだんと大きくなり、
少しずつ冬の訪れを感じる頃となりました。
「先生、見て!息が白いよ!今までは白くなかったのに!」と
季節の変わり目ならではの発見をしながら、
子どもたちは寒さを吹き飛ばすかのように
元気いっぱいに外遊びを楽しんでいます。

そんな子どもたちの最近の活動の様子をご紹介します。

お外が大好きなつき組(1歳児)、そら組(2歳児)の子どもたち。
散歩先で目にする色とりどりの落ち葉を集め、
こども芸大にある広い劇場にいっぱい広げて遊びました。

落ち葉の絨毯を前に子どもたちは大喜び!
落ち葉の上を走ったり、寝転んだり、ダイナミックに遊ぶ姿がありました。

両手いっぱいに落ち葉を持ち、
「3、2、1…どーん!」と落ち葉の花火大会!
「きれいだね」「もう1回!」と何度も繰り返して遊びました。
秋ならではの色や感触、匂いなどを体いっぱいに感じた時間となりました。