こども芸大だより

2018.08.30 | 出会い

つき組(1歳)の子どもたちの最近のお気に入りは「カエル」。

リズム(ピアノの音に合わせて体を動かす活動)をきっかけに
カエルの動きが大好きになり、
みんなでカエル跳びの真似をしたり、
カエルの絵を見つけると「あった!」と喜んだり…
すっかり夢中の子どもたちです。

そんなつき組の子どもたちに見せたいと
スタッフが小さなカエルを捕まえてきました。
さて、つきさんたちの反応は…


“ちょっとドキドキ、でも見たい”

 


“触ってみたい!”

ピョーンとジャンプするカエルを実際に目にすると
声をあげて大喜び!
子どもたちも一緒にピョン、ピョン、ピョン!


”カエルのまねっこ”

カエルを見て、喜んだり、驚いたり、
思わず体が動いたりする子どもたちの姿を見ていると
何気ない日常の一コマにたくさんの嬉しさや驚き、
楽しさがあることを改めて感じます。

今日の出会いをきっかけにますますカエルが好きになった
つき組の子どもたちでした。