こども芸大だより

2018.09.03 | 経験をもとに

日々、様々な遊びが繰り広げられるこども芸術大学のアトリエ。
(こども芸術大学のアトリエは「様々な想像と創造の場です)

この日の遊びは“お祭りごっこ”。

「いらっしゃいませ~!かき氷いかがですか~!」
「焼きそばもおいしいですよー!」とお店屋さんの元気な声が響きます。

しばらくすると、手作りの花笠を持った踊り手たちが登場!



「♪やっしょ~ まかしょ しゃん しゃん しゃん!」
みんなで声を合わせるとますます楽しさが広がります。

花笠音頭に合わせて太鼓の演奏も!

この夏に経験したお祭りの雰囲気や
それぞれが楽しかった気持ちを思い出しながら遊んでいたのでしょう。

2歳から年長までの子どもたちが混ざり合い、一緒に楽しんだお祭りごっことなりました。

経験したことが遊びに、そして興味・関心が広がっていきます。
子どもたちの表現の中から生まれる遊びをみんなで楽しみながら
2学期も元気に過ごしていきたいと思います。