こども芸大だより

2011.11.28 | 恐竜の卵!?


ある日のほし(年小)組の給食でのできごと。

この日のメニューは、なんともおしゃれな
タピオカのスープ。

子どもたちも、初めてのメニューで、
「なんだろう?」と興味津々。

給食前に、恐竜の絵本を読んだこともあり、
「きっとこれは恐竜の卵だよね!」
「こども芸大のお庭に恐竜の骨があるかもしれないよ!」
と、恐竜話に大盛り上がり。

すると、ある男の子が
「この恐竜の卵たちに名前を付けてあげようかな。
そうすると、仲良しになれるよね」とかわいいつぶやき。

その後、フォークやお箸でタピオカをコロコロ転がしながら
1粒ずつおいしくいただいた子どもたち。

絵本と給食が子どもたちの想像力でつながった、
ステキな給食の時間でした。