こども芸大だより

2018.04.26 | ”みて、みて!” ~自然の中で~

こども芸術大学認定こども園のまわりには
風が気持ちよく吹く丘や
草花いっぱいの公園、畑など
身近な自然を感じる場所がたくさんあります。

天気のいい日にはみんなでお散歩。
「みて、みてー!」と
行く先々でうれしそうな気付きの声が聞こえてきます。

つき組(1歳児)、そら組(2歳児)は、
つくしやタンポポなど春の草花に興味津々。

匂いはどうかな?
柔らかいかな?
見て、触れて、体いっぱいに季節を感じます。

 

見立て遊びや生き物探しなど自然の中での遊び方を
たくさん知っている以上児クラス(3歳以上)のお友だち。


岩の上は台所、草花は料理の材料に。
「もうすぐできるから待っててね!」

 


「かなへび、見つけた!!」



こちらではミミズを発見!

 

身近な自然から様々な”楽しい””おもしろい”を見つける子どもたち。
これから季節は春から夏へ。
水や砂、土を使った遊び、様々な生き物との出会いなど
楽しいことが盛りだくさんです。

これからどんな「みて、みて!」が聞かれるのか、今から楽しみです。