こども芸大だより

2017.09.01 | 虫捕まえ

9月に入り、風もだいぶ涼しくなりました.

夏の終わり、
子どもたちの最近のブームは虫!

ほし組(年少組)は、
スタッフに手作りの虫網を作ってもらいました。
なかなか捕まえられず、苦戦している中、
偶然見つかったカブトムシのメス。

「ねぇ!みてみて!カブトムシさんいたよ!」と
嬉しそうに教えてくれました。

たいよう組(年中組)の子どもたちは、素手で虫を捕まえたくて
園庭を走り回っています。

「こんなにおっきなバッタだよ!」
「これはショウリョウバッタっていうの!」

年中組になると、知りたいことを調べたり、
お家の人に聞いたりすることができます。
ただ今、大きなショウリョウバッタを3匹飼育中。

だいち組(年長組)は、夏休み中に出会った思い出の虫を作っていました!
よーく観察した羽の模様がポイント。

生き物との触れ合いを
存分に楽しんでいる子どもたちです。