こども芸大だより

2017.07.14 | どんぐりタイム

どんぐりタイムとは、
お家の方が、子どもたちの『今』を知る時間です。

どんなことに興味関心があるのか、
楽しんでいることは何か、
我が子だけではなく、他の子と関わることで
子どもの世界をほんの少し覗くことができるのではないでしょうか。

子どもたちにとっても、
大人が本気で遊んでくれる楽しいひとときです。

お母さんと一緒に
だるまさんがころんだ、スタート!

こうもりレストランへようこそ~!
パフェはいかがですか?

忍法!川渡りの術!
上手く渡れるかな?

お庭やアトリエで様々な遊びを展開していきます!

どんぐりタイムに参加してくださった保護者の方々の
感想は・・・

高オニや氷オニなどをしたのですが、
ルールを守るという事がみんな共有出来ていて、
自分中心になっていない所が成長したなと思い微笑しかったです。
【だいち組(年長)のお父さん】

皆、自分の遊びたいことに対して考えたり工夫したり、
子どもって面白い、すごいと改めて思いました。
自分の子どもの学年だけでなく色々な様子を見ることができて良かったです。
【たいよう組(年中)のお母さん】

それぞれに遊びを見つけて夢中になっていて皆楽しそうでした。
少し失敗したりしても再チャレンジしている姿がありました。
【ほし組(年少)のお母さん】

どんぐりタイムの中で子どもたちと遊びや会話を通して
感じたことや気づいたことを
今後の子どもたちの関わりにつなげて欲しいと思います。