こども芸大だより

2017.06.15 | 造語「わすれぼっち」

「わすれぼっちしちゃったー!」と4歳の男の子。
「なぁに?わすれぼっちって」とスタッフが聞くと・・・

「ひとりでいつも忘れることだよー」

子どもたちと話していると、面白い言葉がたくさん生まれてきます。

子どもの目線で見る世界は、大人の枠には囚われない
伸びやかな感性と自由な発想にあふれているのでしょう。