こども芸大だより

2016.10.28 | 「透ける」


真っ青な秋の空。

戸外で遊ぶのには、絶好の天気、こんな日を待っていました!
「透明ビニールに描く」という活動。

ほかの素材と透明ビニールが違うのは、「透ける」ということ。
ビニールの向こう側のおともだち、景色を見ながら描くことができます。

4

相手がいるからこそ、楽しい。

5

3

毎年秋にやっているこの活動、年長児にとっては、3回目です。

年少、年中の時にだいち組(年長)のお兄さん、お姉さんに、たくさん遊んでもらったことを
覚えているんですね。

2

「ここに描いてごらん」
「ぼくの顔に描いていいよ」
「わたしの顔にいろんな色を塗ってね!」
などと
下の学年の子に声をかけながら、楽しむ年長児の姿がありました。

自分たちがもらってきた優しさを今度は、自分たちが下の学年のおともだちへ。
やってもらって嬉しかったこと、楽しかったことを、しぜんに誰かのために手渡すことができるんだなぁーと
だいち組(年長)の子どもたちの姿を見ていてとても嬉しくなりました。

1


 

みんなの笑顔がいちだんと輝く活動となりました。

 

7