こども芸大だより

2015.12.10 | 京都のこども芸術大学との交流①

こども芸術大学は、2校あります。
一つは、山形の東北芸術工科大学に。
もう一つは、芸工大の姉妹校である、京都造形芸術大学の中にあります。
同じ理念で設立された、京都と山形のこども芸術大学。
年に1度、親子の有志が行き来して交流しています。
今年は6組の親子が、京都から山形にきてくれました。

 

1日目は、親子が一緒に遊ぶ「どんぐりタイム」からスタートです。
初めて会うお友だちにちょっぴりドキドキしながらも、
京都から持ってきてくれた「京都こども芸大すごろく」で一緒に遊びます。
同じ場にいることを楽しんでいるようです。

 

IMG_3614

ほし組(年少)とたいよう組(年中)と一緒に朝の会です。
朝の会で♪きかんしゃの歌、♪秋の空 を歌うと、「知ってる!」と京都の子どもたち。
初めて会ったお友だちと、同じ歌を歌い、笑顔が生まれました。
京都の子どもたちは、♪まっかな秋 も歌ってくれましたよ。

IMG_3624
丘では、段ボールすべり、おままごとにおにごっこ。
自然の中で自分なりの楽しさをみつけるのは、山形の子も京都の子もとても上手です。

IMG_3634
今日の最後は、お母さんたちもみんな一緒に「いらっしゃいの会」。
京都の親子の自己紹介の後、
お土産の祇園祭の岩戸山の鉾を紹介してくれました。
この鉾は、こども芸大の厄を払ってくれる力があるそうです。

IMG_3672

 

「山形でやっている病送りとも似ているね」などと会話しながら、
似てる、同じ、違う…など、これからの3日間でたくさん感じ合えることが楽しみです。