こども芸大だより

2015.08.31 | 「どんぐり日記」

こども芸術大学には、お母さんとスタッフがやりとりをする日記があります。

今朝、こんな嬉しい日記が。

IMG_4237

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

 

帰り間際にKちゃんのお母さんから聞いた話です。

朝、ほし組のAくんが中に入れずに玄関近くにいたのを見て…。

うちの息子が「一緒に行こう」という感じで誘って教室まで連れていったとのことでした。「なんだかキュンとしちゃいました…」とKちゃんのお母さんは話してくれました。

誰からも言われず、自分でそうしてあげたいと思ってAくんの所に行ったのだったら、
すごく素敵なことだなぁ…。うちの息子、やるなぁ…と思いました。

そして、それ以上にうれしかったことは、
そんな風にAくんと息子の様子を見て感じてくれるお母さんがいること。
そのできごとを、私に伝えてくれたこと…。

そんなことが当たり前のようにある、こども芸大は、
やっぱり素敵な場所だなぁ…と思いつつ、帰宅しました。

息子にも夜、その嬉しかったことを伝えたところです。

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

こども芸大に通う中で、こうしてお母さんたちも感じ、感じ合いながら、
子どもたちの姿を見守ってくれています。

あたたかいまなざしがあること。

喜びを伝え合う仲間の存在があること。

私たちも、こんなお母さんたちの姿、とても嬉しいです。