こども芸大だより

2012.09.22 | 大学祭 ご来場ありがとうございました

こども芸大のみんなで、
気持ちをひとつにして準備をすすめてきた大学祭。
今日はいよいよ当日です。

今年のテーマは「えほんの旅」

玄関を入ると広がるわくわくする
おはなしの世界が広がっています!


おおきな絵本の扉をくぐると…
みんなの夢がたっぷりつまったおかしの家が見えてきました。

このおかしの家は、来場した皆さんも
一緒にデコレーションできる楽しいコーナーも。
そして、おかしの家のわきには
大きな木が1本。

この木の葉っぱ、どこかで見たことありませんか?

そうそう!去年のこども芸大展を見に来てくださった方は
気が付きましたか?

あの巨大な龍のうろこです。

こども芸大の大学祭の特徴の一つ、
身近にある廃材やこれまで使った展示物などを再利用して、
アイディアを出しいみんなが楽しめる空間を演出することです。

そして、結活動の紹介コーナーや、
授乳室、休憩スペースの一角の
感覚絵本のコーナーやスタンプラリーなど。

赤ちゃんから、小学生、おじいちゃん、おばあちゃんまで
みんなに楽しんでいただきたい!という願いが込められた今回の大学祭。

ご来場いただいたみなさんにも
みんなの思いが届きましたか?

そして、こども劇場では、だいち(年長)組の親子による
「ぶっくみんなシアター」にも、たくさんの方にご来場いただき
ほんとうにありがとうございました!

そして、あたたかいメッセージや感想もたくさんお寄せいただき、
ほんとうにうれしかったです。

たいよう(年中)さん、ほし(年少)さんの
「おおきなかぶ」のへんしんパレードもとってもかわいかったですね~。


毎年、子どもたちの気持ちににそっと寄り添いながら
ともに歩みを進めてくださるご家族のみなさんあってのこども芸大の大学祭。

今年も、ほんとうにお疲れ様でした!