こども芸大だより

2013.10.01 | 大学祭を開催しました

9月21日(土)。
こども芸術大学大学祭を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

真っ青な空。気持ちいいお天気も手伝って、子どもたちのテンションは朝からマックス。
今日を迎えるられたのが、楽しくて仕方がない様子。
みんなで歌を歌いながら、気持ちを整えていきます。

 

 

 

 

 

 

 

今年のテーマは「宇宙」。
子どもたちが日々の遊びのなかで宇宙船を作り、イメージを共有しながら
遊びを広げてきたことが、今回のテーマになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギャラリーには天の川や月面、望遠鏡、宇宙船、スタンプラリーなど、
お母さんたち手作りの楽しい仕掛けがいっぱい!
来てくれた人たちが楽しめるようにと、お母さんたちでアイディアを出し合い、
廃材などを工夫しながら準備をしてきました。
スタンプラリーでは、スタンプポイントをさがしながら、こども芸大を探検です。
子どもたちもいつもと違うギャラリーにワクワク!楽しい気持ちが高まります。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

だいち組の『うちゅうカフェシアター』もいよいよオープン!
「いらっしゃいませ」「うちゅうカフェシアターへようこそ!」と
子どもたちの元気な声が響きます。


 

 

 

 

 

 

だいち組のお母さんたちが作ったクッキーとジュースは大好評!
こども芸大の畑で育てたじゃがいもが入っています。
「おいしい」との声をたくさんいただきました。
引続いて、年長の親子で考えた惑星とその物語を、一組ずつ紹介し、
言葉をつないでいきます。

 

 

 

 

 

 

舞台袖ではみんなが頭を寄せ合って、ひとつの明かりをそっと読む人
の方に寄せながら、話している友だちを応援していましたよ。

その間、年中たいよう組と年少ほし組の親子は、大学構内を変身してパレードしました。
たいよう組は宇宙人に、ほし組は星の妖精に大変身!
たくさんお客さんに来てもらいたいと、少しドキドキながらチラシを配り、
歩きました。

おかげでこども芸術大学は、大入り満員の大盛況。
お客さん、卒業生、転勤で遠くへ引越したお友達など、たくさんの皆さんが
遊びにきてくれました。

来てくださった方が、楽しい、またはホッとする時間をすごしていただけたとしたら、
こども芸大大学祭は大成功。
子どもたちが力を合わせて、皆さんに気持ちが伝わったことが自信になり、
また日々、思い切り遊んでいます。

また、来年もたくさんの笑顔で溢れますように!
たくさんのご来場、ありがとうございました。