こども芸大だより

2018.06.22 | 梅しごと

きれいな青空と初夏の風。
今日はお散歩日和です。

だいち組(年長)の子どもたちは
梅ジュースをつくるため、梅の実取りへ。

「おいしい梅ジュースをつくりたい!」と
緑色で硬く、傷がない実を
一粒、一粒、目を凝らして探します。

たくさんつくって、
こども芸術大学のみんなに飲んでもらいたいと
袋いっぱいに梅を取りました。

部屋に戻って、さっそく下準備。
梅の実のヘタをひとつ、ひとつ取っていきます。

・・・すっかり夢中。
黙々とヘタを取り続け、あっという間に下準備完了!

氷砂糖と一緒にビンに入れ、
あとは出来上がりを待つのみです。

この時期ならではの手仕事を経験した子どもたち。

梅ジュースとして飲めるのはもう少し先ですが
仕込んだ梅と氷砂糖の変化を楽しみながら
出来上がりをのんびりと待ちたいと思います。