こども芸大の日々

1日のながれ

8:40

登校

 
9:00

ぼく・わたしの時間

登校した子から自由に遊びを始めます。アトリエでの廃材を使った制作やままごと、校庭でのサッカー、虫探しなど、子ども同士で自由に遊びを生み出します。

10:00

朝の会

元気に朝のあいさつをし、クラスのみんなと顔を合わせます。歌を歌ったり、手遊びをしたり、出欠確認をしながら、みんなで活動する気持ちを作ります。

10:30

みんなの時間

子どもの発達段階や季節に合わせて、伝統行事や共同制作、リズムや劇遊びなどを行います。大学の教員や大学生を迎えて行う「創発プログラム*」も取り入れています。

12:00

昼ごはん

週3回はこども芸術大学で調理する、山形産の旬の食材をいっぱい使った給食です。週に1回はお母さんの手作り弁当を友だちと一緒に食べます。天気のいい日は外で食べることもあります。

13:30

終わりの会

今日一日の出来ごとを先生や友だちと振り返ります。そして、紙芝居や絵本を楽しんだ後に全員で「さようなら」。下校時には、その日の子どもたちの姿を直接お家の方にお伝えします。

13:40

下校(水曜日は11:50下校)

 

*創発プログラムでは、東北芸術工科大学の教員を迎え、「そうさく」「うんどう」「そうぞう」「しぜん」「わだいこ」などの活動を楽しみます。年齢に応じて月1〜2回の活動です。

  • 教育理念
  • 教育目標・保育の特徴
  • こども芸大の日々
  • 1日のながれ
  • 年間スケジュール
  • 3年間の育ち
  • お母さんの学び
  • 施設紹介・周辺環境
  • アクセス